ファイテン高反発マットレス【エアロクレイドル】感想

俳優の斎藤工さんがCMにて「僕の眠りを支えるのは…」とやさしく語りかけることで話題になったファイテンの高反発マットレス「星のやすらぎ エアロクレイドル(以降、エアロクレイドル)」を体験してみた感想です。

ファイテン寝具「エアロクレイドル」の特徴&魅力

ファイテン「エアロクレイドル」はオーバーレイタイプの高反発マットレスです。

高反発マットレスならでは寝返りがしやすい、通気性が良い、丸洗いできる機能面を備えている他、ファイテンならでは”リラックス感を生み出す”独自のテクノロジーを採用しています。

全体

ファイテン・エアロクレイドル全体

写真:手前マットレスがシングルサイズのエアロクレイドル、奥にあるのはストレッチ用マットレス(寝具ではありません)です。

オーバーレイタイプのマットレスなので今ある寝具(ベッド・布団)の上に載せて使います。

「金」に包まれる喜び

アクアゴールドファイバー のマットレス

写真:エアロクレイドルよりカバーを外しマットレス本体を取り出した様子です。

ポリエチレンを糸状に加工しまとめてマットレスを形成しているところは一般的な高反発マットレスと同じ※。

※「同じ」と書きましたが「同じ」の中にも実は違いはある!詳細は次章にて後述。

ファイテンならでは最大の魅力は「アクアゴールドファイバー 」すなわちマットレス全体にアクアゴールドシリカを配合している点。

斎藤工さんもCMで「金に包まれて眠る喜び」と語っていますが全体ピンク色しているのは「金」が配合されている証です。

「金;ゴールド」と言えば顔パックに使われるなど美容、漢方の世界では重用されてきた金属として有名。

ストレスなどで熟睡できない人におススメです。

寝心地を追求

どの高反発マットレスを買っても”単純に糸状ポリエチレンを丸めただけ”、寝心地に大差ないと思っていたのですが大きな違いがありました!

その昔、安さに釣られ他社・高反発マットレスを購入した時の事、メッシュ構造の密度が低かったらしく寝ている間に自重で底打ち、カラダの節々が痛くなった苦い経験を思い出しました。

「エアロクレイドル」では立体網状構造(マルチスプリングス)を採用することでカラダが動く全方向に均等に体圧分散させているとのこと。

単純に丸めているようで実は全く違っていた訳です。

ファイテン・エアロクレイドル マット本体

写真:エアロクレイドルのマットレスを至近距離でチェック!

一般的に高反発マットレスの場合、メッシュ構造ゆえにどうしても凸凹が生じると思っていたのですがエアロクレイドルの場合はちょっと違いました。

これもマルチスプリングス構造の成せる業!?カラダに接する面がフラット、滑らかに加工されています。

耐久性を追求

●痛みが出やすい場所を予め強化

写真:マット端が固く処理されているため折り曲げても平気です。

エアロクレイドル本体マットレスを触っていて「他のマットレスと違うな」と思った事がもうひとつ。

「マット中央」に比べて「マット端」が固いのです。

「マットレス切れ端=隅」部分はアクアゴールドファイバー強度を高めているとのこと。

寝ている間はもちろん折り畳んでも傷みが出ないよう配慮とのこと、コスパを考えると安心して長く使う事ができるのは嬉しい限りです。

●耐久テストを実施

高価な「金」を配合するからには耐久性にも熱が入る?

ファイテンでは60㎏相当の重りで約8万回の耐久テストを実施、復元率を検証しています。

参考まで「8万回=10年分の寝返り回数」に匹敵するとのこと。

実際、8万回も寝返りを打つか不明ですが(笑)エアロクレイドル耐久性への自信が伺えます。

実際に寝てみた感想

●男性の場合

ファイテン男性スタッフさんをモデルにエアロクレイドルで寝てみた様子を撮影してみました。

ファイテン・エアロクレイドル~沈み込みをチェック

沈み込みをチェックすべく至近距離にて撮影。

身体の中でもっとも重たいと言われる腰部分も沈みことなく体圧が均等に分散されている様子が目で見ても分かることが出来ました。

ファイテン・エアロクレイドルの上でストレッチ

おまけ。

エアロクレイドルの上でストレスがなくなった状態でストレッチすると伸び感が違うとのことでファイテン男性スタッフさんがマットレスの上で実践してくれました。

私から見るとまだまだ硬い!と見えるのですがw本人曰く「普段は手が全く床に届かない」とのこと。

エアロクレイドルの上でストレッチしてみる価値はありそうです。

●女性(私)の場合

写真:ファイテンセミナーにて体重50㎏の私が寝てみた様子をブログ友だちに撮影してもらった様子です。

薄くても底付き感がない。

高反発マットレスの中でも厚さ3㎝程度と私の知る限り超・薄手なエアロクレイドルですが底付き感がないことにまず驚きました。

あっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ、どの方向へ体を傾けても違和感なくカラダが動くのでストレスがありません。

女性にも受けが良いかも。

実は私自身、今現在、使っているマットレスは中反発ときどき低反発です。

高反発マットレスの方が手入れがラク&衛生的と分かってはいるのですが受け容れられない理由を考えるに第一印象。

横になった瞬間、反発が強すぎて落ち着かない、どうにも癒されないのです。

高反発マットレスはアスリートに人気があることから想像するに「筋肉質の人」、或いは「自重がある汗かきの男性」向けに違いないと結論付けていたのですがエアロクレイドルに出合い概念が変わった気がします。

金( アクアゴールドファイバー )に包まれているから、はたまたマルチスプリングスの成せる業なのかも知れないです。

ファイテン・エアロクレイドル女性が寝てみた様子

やっぱりおまけ。

リラックスすると体の柔軟性が増す!と訊いてヨギーとしては試してみない訳にはいかない(笑)。

エアロクレイドルの上でうつ伏せ姿勢からヨガポーズのひとつコブラのポーズを取ってみました。

腰が固く苦手なポーズですがストレスなくポーズを取ることができたかも(喜)。

そう言えば風呂上りなどしっかりカラダが温まりリラックスしている状態だと伸び感も違いますものね。

体が「リラックスしている・していない」では大きな違いがあることを再確認しました。

【動画】で確認!

わずか17秒の動画ですが百聞は一見に如かず。

エアロクレイドルは実際、体重がある男性でも寝返りを打つことはできるのか、反対に非力の女性でも簡単に扱うことが出来るのかチェックしてみてください。

収納性を確認

厚みわずか3㎝なので3つ折りにすると本当にコンパクトになります。

畳の上に敷いてマットレスを敷いて寝ることが多い我が家にとって三つ折りに畳んで押し入れに収納できるのは嬉しい限りです。

まとめ

仕様詳細(シングルサイズ)

素材表生地:ポリエステル100%
裏生地:ポリエステル100%
中材:ポリエチレン
形状フラット・オーバーレイタイプ
重さ4.5㎏
サイズ厚さ3.0 (中材:2.5) ×幅98×長さ196:(単位:cm)
メンテ水洗い可
通気性
寝返り
フィット感
保証記載なし
予算 5万円
その他カバー:メタックス
中材:アクアゴールドシリカ
販売元【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

※上記ファイテン公式通販「エアロクレイドル」シングルサイズ仕様より抜粋まとめた内容です。

※執筆時点内容なので変更される場合があります。

ファイテン公式通販ではシングルサイズ他、セミダブル・ダブルを展開しています。

エアロクレイドルⅠとⅡの違いは?

エアロクレイドルⅠとⅡの違いはカバーです。

エアロクレイドルⅠは汗かきの人におススメ。通気性が良いカバーになっています。

エアロクレイドルⅡは肌触り重視の人におススメ!タオル地やさしい肌触りがクセになります。

ⅠorⅡ、何れを選んででもカバーにはファイテン最高技術とされるメタックスが配合、マットレス本体+カバーのパワーでリラックス感を生み出してくれます。

写真:ファイテン「P」マーク部分にメタックスが配合されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 17 =