高反発マットレスを自宅で洗う~トゥルースリーパーCERO編

高反発マットレス「トゥルースリーパーCERO(セロ)」を自宅で洗ってみた様子をレポしています。

3分割された構造で非力な私(女、50代)でも簡単に洗うことが出来ました。

CERO(セロ)とは?

CERO(セロ)はトゥルースリーパーシリーズより販売中の高反発マットレスです。

参考記事:CERO(セロ)について詳細レポしています。

高反発マットレスCERO(セロ)口コミ、レビュー

動画~高反発マットレスを自宅で洗濯

百聞は一見に如かず、高反発マットレス「トゥルースリーパーCERO(セロ)」を洗った様子を動画撮影しています。

手順詳細

取り出し

カバーから中綿を取り出す。

3分割された外カバーより二層構造の中綿を取り出します。

トゥルースリーパーCERO(セロ)は2種マットによる二重構造になっているため計6枚マットレスを取り出し分解されます。

マットレス洗浄

メッシュ中綿を洗う。

網状素材(ナノブリッド)をシャワーで流します。

硬わた素材(ファイバークッション)もシャワーで流します。

脱水&外干し

洗濯機にカタチを整えたマットレスを入れて脱水します。

我が家の洗濯機は50㎏程度の容量ですが、マットレスを2枚×3分間で脱水しました。

外カバーの洗濯

カタチを整えて干します。

3分割された特殊なカタチですが外カバーもメッシュ構造になっているため直ぐに乾きました。

上手に洗うためのポイント

マットレスの場合

水切り

風呂場にある手すりなどにマットレスを挟んでシャワーすると扱いやすいです。

シャワー後はそのまま、ある程度水切りをしておくと扱いやすいです。

マットレス自体の水切れが良いため型崩れが気になる、或いは洗濯機が小さい場合は壁などに立て放置するだけで朝洗濯→夕方(6~8時間程度)には乾いていると思います。

参考まで洗濯した日気温20℃/湿度40%程度でした。

外カバーの場合

取扱説明

トゥルースリーパーCERO(セロ)外カバーに洗濯方法が記載されています。

ポイントを要約すると以下のとおり。

●洗濯ネットを使って洗う。
●弱水流を使用する。
●洗濯時、ジッパーは締めておく。
●蛍光漂白剤の洗剤を使わない。
●液体洗剤を使う。
●カタチを整えて干す。

液体洗剤を推奨する理由は洗剤残りを防ぐため。

寝具の場合は直接、顔や肌に当たるため洗剤には気を使いましょう。

その他、説明書に記載はありませんが3分割されたマットレスを収納できる特殊なカバーであるため、長く大切に使うためには洗濯回数を極力減らしておきたいところです。

使用時は3分割マットレスの上から一般的なカバーを重ねて使用。

一般的なカバーを洗濯するようにすれば3分割された外カバーは大切に保持することが出来ます。

感想

自宅で高反発マットレスを洗ってまず思ったことはマットレス自体、殆ど汚れていなければ色褪せもないなということでした。

CERO(セロ)だけかどうかは不明も、高反発マットレスの耐久性はどうやら長そうです。

実際に高反発マットレスを洗ってみて思ったことは思ったより簡単!ということでした。

CERO(セロ)の場合、マットレスを6分割出来ることから1枚ずつの扱いが軽くてラク、更に乾くのも早いので安心して自宅で洗濯できると思いました。

これだけ簡単に洗うことが出来るならマットレスを頻繁に洗って清潔に使う事が出来ると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください